産後に知らなきゃいけないこと 骨盤底筋

骨盤底筋

パーソナルトレーナーYurieです。
腹直筋離開(記事はこちら)に引き続き、今回は産後に知らなきゃいけないこと骨盤底筋についてシェアをしていきます。

骨盤底筋とは

こちらも腹直筋離開の記事の中に少し書きましたが、骨盤底筋というのはその名の通り骨盤の底にある筋肉です。骨盤底筋というと一つの筋肉だと思われがちですが、骨盤底筋群と呼ばれることがあることもあって、いくつか筋肉があります。(参考文献:プロメテウス解剖学)

素晴らしい動画を見つけたのでこちらでもシェアします。
既に知っている方は飛ばしてください。

引用:continence.org.au

骨盤底筋は妊娠出産で弱くなる

骨盤底筋は妊娠出産で弱くなります。妊娠中はお腹の中の胎児の重みが骨盤底筋にかかるため筋肉が引き伸ばされてしまい、出産では引き延ばされたり会陰切開なども含め筋肉が物理的に断裂してしまう場合もあり、機能が低下してしまうことがあります。その場合、酷くなると尿漏れになったり、子宮脱(膣から子宮が出てきてしまう症状)になる場合もあります。

産後にやらなきゃいけないことは骨盤底筋のエクササイズ

度合いは違えど妊娠出産を経た多くの女性の骨盤底筋が妊娠前よりも弱くなります。1分でできる産褥体操(キーゲルエクササイズ)でまずは弱ってしまった骨盤底筋を鍛え直(再教育)しましょう。産褥体操のやり方はこちら(Noteに飛びます)

産後に運動がしたい女性も、痩せたい女性も、あまり興味がない女性も。全ての女性が骨盤底筋を再教育する必要がある

全てのという表現はあまり好きではないのですが、骨盤底筋のエクササイズに関していえば、妊娠出産を経た全ての女性が取り組むべきだと考えています。それは、見た目のためだけでなく、機能的に必要だからです。

産後のカラダについてもっと知りたい方は

メールレター

骨盤底筋

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

都心で女性のボディメイク や産後の女性に対して指導するパーソナルトレーナーとして働きながら、子育てをする1児のママ。アメリカ・ミシガン州の大学で運動科学を学ぶ。帰国後はトップアスリートのトレーニング指導などを経て、妊娠出産のため前職を退職。2015年に出産し、2016年より産後の女性のトレーニング指導を開始。