ワーキングマザーとしてのスケジュール管理法

 

パーソナルトレーナー Yurieです。
 

産後8ヶ月から仕事を始めて以来
私もワーキングマザー。

  

自分の仕事のスケジュール
幼稚園の行事ごと
主人の予定


 

ワーキングマザー歴3年で
やっと大量の予定の管理に
慣れてきました・・・。

 

2015-2017までは
紙の手帳とデジタルを使い分けていましたが

 
2年間の運用の結果、

一括管理した方が
スケジュールミスが少なくなる

という事で
2018年から紙の手帳は
方眼ノートに変更。

 

2019年、今年も紙の手帳はやめました。

予定は全てスマホアプリで
管理することにしました。

  

分刻みで移動することもたくさんあるので
時間が細かく見えるものがいいな
と思い、Treeというスケジュールアプリで
管理をしています。



今はTimeTreeというアプリになっていて
他の人と情報をシェアできるという
コンセプトのようです!
https://timetreeapp.com/?locale=ja

  

  

プライベート
事務作業
セッション
外部の方とミーティング

など色分けして記入。

  

タスク管理もこのアプリでしていて
終わったタスクを削除してスッキリ!

なんてこともやっています。笑

  

独身だった頃に勤めていた頃は
朝30分は早く出社して
タスク管理をしてから1日をスタート。 

  

これがデフォルトだったのですが
子供が生まれてからは
できる日できない日があるので
(疲れすぎて眠い日も・・・)

 

隙間時間にパパッとタスクを打ち込んだり
寝る前に翌日のタスクを頭の中で整理したり

  

隙間時間を活用することが
圧倒的に上手くなりました!

 

アプリに書き込めないときや
アイディアやもっと詳細を書き込むのは
方眼ノートに

 

パソコンを開いている時には
MacBookのノート機能を
かなりの頻度で使用していますし

外部に出すようなな書類などは
アイディアの時点からワードに打ち込んで
デスクトップ保存して

絶対に忘れない
目につくところに置いています。

 

スケジュール管理は人それぞれですが
ママには時間区切りのあるものが
便利かなーと思っています^^

 



 


 

 





 



 


  



 


 



 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です